ある日私は、昔知り合った知人に会いました。久しぶりにお目にかかりましたね。正直、お互いに外見がかなり変わったと思います。
そして、まずはある店でお昼ご飯を食べました。簡単に身の上話などをして、時間を過ごしました。お昼ご飯の後、どこかでゆっくりと話でもしようかという事になりました。
大変だったのが、このタイミングです。ゆっくりと話をしようにも、お互いその場所には余り土地勘が無いのです。
どこかの居酒屋でも見つかれば良いのですが、あいにく午後1時でした。居酒屋が営業しているはずもありません。お互いに、その場所には何回か来ているはずなのに居酒屋やカフェなどは全く分からないのです。
だいぶ街を歩き回りました。それにしても、カフェというのは意外と見つからないものですね。その日に迷った場所は、東京のど真ん中です。普通に考えると、東京のど真ん中ならカフェの一つや二つ簡単に見つかるだろうと思いますよね。
ですが、いざ探すとなかなか発見できないものです。つまり、その日は東京でカフェを探しても意外と発見できないという事実を発見したという訳です。
そして、ようやくカフェを発見しました。本当に長らく探し回ったので、見つけた時は少し嬉しくなりました。
かくして、私は東京のカフェには余り詳しくない事を思い知ったのでした。