幸せという事を考えてみた時、
恋人が居る場合は、先ず相手の幸せを思うでしょう。
その当時の私もそうでした。
彼と一緒に居るだけで私は幸せだと考えていたので
私が彼に何かをする事によって、彼に幸せを感じてもらえたらと思って居たんです。
実際に、そのように動いていましたし。
彼は当初は喜んでくれていましたし、よく「何時もありがとう」なんて言葉もかけてくれていました。
しかしLINE友その言葉は付き合いが長くなると同時に減っていきました。
そして何時からか、私が何をしても当然と言う顔をするようになったのです。
私自身、見返りを求めていたわけでは無いのですが
そうした顔をされてしまうと、私だって腹立たしく感じますし、どこかで「損した気分」
にもなってしまうものなんですよね(苦笑)
その頃からでしょうか。
自分の幸せというものを時には真ん中において考えてみるのも良いのでは無いかと思うようになったのは。
いつもでは、ただの自己中心的な行動になってしまいますが
たまには自分を真ん中に置いた幸せを考えてみても良いと思うんです。
そうして私は少しずつ自分が心地よくなる環境を考えるようになりました。
と、どうじに彼に対して施す割合が減ってしまうので最初は彼と衝突したりもしましたが
何とか関係は安定させることが出来ましたし私自身も幸せを感じられるようになりました。