私には数多くのメール友達がいます。そのメール友達と毎日のようにメールを交わしています。
メールが嫌いで、主に理数系タイプの人には嫌がられますが、
私にとって楽しいメールとは、文章が長く、装飾は派手で、写真をつけて、というものなので、そのような派手なものを相手に送っています。

メール友達の多くは、私が作ったメールマガジンを読んでくださっている方です。
メールマガジンを読んでくださっている方との会話が面白く、密かな楽しみでもあるのです。
ところが、実際に本人に会ってみると、実像とメール内は全く違うことがあります。

これまでに何度かメール友達と会って話したことがありますが、長い文章を送る方が実は口数が少ないということもよくあります。
さらに、プリティなメールをたくさん送ってくれる方が、実は体格のいい体育会系の方だったり、メールでは言葉も少ないし文章も短いのに、実際は素敵な女性だったりもします。

このように、メールの内容と、実像とではイメージに差があるもので、これもまた楽しいのです。
大抵、メールマガジンを購読する方は、引っ込み思案であったり、消極的な方が多いので、会ったときに仲良くなるまで時間を要するのですが、それまでの過程すら面白いものです。
みなさんも、実際にメール友達とは会ったことがないという場合は、ぜひ、現実世界で会うようにしてみてはいかがでしょうか。