インターネット上のメル友サイトはメールのやりとりをするところですが、メル友に男女の区別は関係ないし、一対一だけというわけでもないのです。違った言い方をするとチャットという呼称もあるので、要はメル友サイトはリアルタイムに会話(チャット)する場でもあるので異性同士がメールのやりとりをするのは自然な事なのです。

さらにメル友のあいだにはそれ以外にも年齢や職業も関係ないですから、楽しんでメールのやりとりさえできるのであればそれだけでメル友関係は成り立つのです。あるご高齢の男性は奥さんを亡くされて一人暮らしの年金生活者なのですが、近頃三十代の主婦とメル友になったんだそうです。

そのきっかけはカレーの話題だったそうで、その男性は辛い食べ物が好きで辛いカレーライスの作り方を知っている人がいたら教えてくださいとメル友サイトの掲示板に書き込んだそうです。そして何通かの返信が届いたのですがその中にその三十代の主婦からのメールがあったわけです。

そしてそのメールには、高齢者の方はあまり辛味がきつい食事を摂るのは健康の為には良くありませんよと書かれてあり、高齢者用のカレーライスの作り方も一緒に書かれてあったそうです。カレーの具材になすやトマトを使用したいわゆる野菜カレーだったのですが、そのメールを見て男性はそのレシピ通りにカレーを作ってみたそうです。

完成したカレーライスを食べてみたら確かに好みの味の激辛ではないもののいかにも体にやさしそうな味だったので男性はこの主婦に作って食べてみた感想をメールしたそうです。それ以降彼女は高齢の男性でも手軽に作れる料理の作り方をたびたび教えてくれるのだそうです。まさに料理を介して世代を超えたメル友ができたわけです。