最近は男女間でもメールが連絡をとることに便利なツールとして使われています。以前なら自宅の電話番号だけが連絡の手段でした。親しくなるにはまずメールアドレスを聞くことから始まります。

女性がアドレスを教えることは、連絡をくれてもいいですということなのです。以前の自宅の電話よりもメールは手段としては気持ち的には楽だと思います。それは電話だとその時に受話器を取って話さなければなりません。

かける時には相手の様子や都合はわからないのですから、タイミングが悪くても話しをするので、時間的な拘束があります。メールは必ずその時に返信をする必要がないことで、気軽さがあるでしょう。現代では必ずお付き合いをしなくてもメル友だけならいいかな、とアドレスを気軽に教える女性も多いのです。

ですが相手からのメール待ちで来ないこともありますから、自分のアドレスを教えるよりも、すぐに連絡しますと伝えて、相手のアドレスを聞きます。自分からメールを送った時点で、自分のアドレスを教えたことと同じです。メル友から始まる男女の付き合いは、スマートにした方が良いでしょう。女性が男性のアドレスを知りたがっているようなら、けっこう気になっているかと思います。簡単に自分から言えない人もいるので、男性が察知してあげると、展開は早くなるでしょう。