階段は知っていますよね?
大抵階段には踊り場と呼ばれる場所が設置されています。

これってなんのために作られているのか知っていますか?

適度に休憩するための場所であり、万が一、階段なんてものを踏み外してしまい転んでしまったときに一番下まで転げ落ちないようにするための場所でもあるのです。

なんでこんなものがあるんだろう?
ってことを思ったことがありませんか?

直線で一番上まで普通に作った方がスペースも少なくて済むし、
無駄な労力を用いないで上までいけるだろうと・・・。

しかしさっきの理由からも、これはなくてはならないものだということが分かるでしょう。

日々毎日頑張っていると、
成長をすることができるでしょう。
しかし、それがずっと続くとは限りません。

スランプという状態に陥ってしまうことがありますよね?

これは踊り場と一緒だということが言えます。
成長というものが止まり、振り出しに戻されないための熟成する期間だと考えてください。

恋愛関係にもこういった停滞期というものが訪れるものでしょう。
そんなときにはあせらずに、関係を熟成させる期間なのだということを頭に入れて、
その関係をゆっくりと育んで行こうとする姿勢が大切なのですよ。