インターネット上のメル友サイトでは同じ趣味の人同士や共通の話題を持っている人同士、そういったものは関係なく知り合った人同士がメル友としてメールのやりとりをしているのですが、そのメールの中身は常に嘘偽りのないものなのでしょうか。真実であることを書き込む事もあれば、時には事実と違う事も書き込む事もあると思います。

それは意図的なものではなくとも知らず知らずのうちに中身を美化してしまっているからです。このことはほとんど全ての人が心の中に持っている本音と建前がそうさせるのかもしれませんが、とかく人というものは本音を表に出す事はなかなかないようです。どうしたって誰にだって見栄があるでしょうから、特にメル友のような会ったこともない相手に向って弱い部分をさらけ出すような本音は言いづらいだろうし言いたくもないと思います。

むしろ人間はなんでも自分に都合のいい様に解釈しがちですから時には物事を誇張してメールに書き込む事もあるかもしれません。そんなメールを言葉どおりに受けてしまったほうこそ良い迷惑になることあるかもしれないので、メル友のメールは本音と建前の区別をつけるのは不可能だと思います。まあ、メル友のメールは軽く受け流すのが無難だと思います。

でももしそれらを本音だと信じてしまっても不利益があるわけではありませんから、なるべくなら本音だと思ってやりとりのがメル友関係を永く続けられるコツだと思います。何から何まで相手の書き込みを建前ではないかと疑心暗鬼になるんだったらメル友になんかならなければいいだけの事です。メル友とのやりとりは仲良く楽しくを心がけたほうが気持ちがいいと思いますよ。